【スポーツ傷害・怪我】

【スポーツ傷害・怪我】記事一覧

  1. ヤブ医者の特徴を自戒を込めて専門医が解説

    情報発信をするようになって、整形外科の診療に満足できない方からの相談を多くいただくようになりました。どういう整形外科医が問題なのでしょうか?その典型的なパターンが見えてきました。自戒を込めてお伝えします。

  2. コンドロイチン硫酸の注射の効果や副作用は?専門医解説

    今回は軟骨に関係するサプリメントで有名なコンドロイチン硫酸が病院で保険診療として注射できるということで、その効果や副作用についてまとめました。運動器の治療において軟骨というのは非常にやっかいな組織です。

  3. あぐらで腰痛になる!? 3つの改善策をスポーツドクターが解説

    あぐらをかいて腰痛になったこと、どれくらいありますか?ある程度の時間、あぐらをかいていると必ず腰痛になるという人もいると思います。僕もそうでした。

  4. 膝のパキパキ音はなに?痛みありケースと痛くないケースの原因を解説

    今回は膝のパキパキ音について、その原因を解説します。痛みありの場合と痛くない場合では原因や対処法が違うことが多いので、そこについても解説いたします。こんにちは、整形外科医でスポーツメディカルコーチの歌島です。

  5. 首のコルセットが薬局にない! でも大丈夫 医師が基本から解説

    首を寝違えたり、むちうちのような状態でちょっと捻ってしまったというようなときにちょっとでも動かすと痛いという状況になりがちですよね。そんなときに首のコルセットを探しても薬局にないってことはザラにあります。困ります。

  6. 傍脊柱筋筋膜炎とはどんな病気か? 症状は?

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。今日も記事をご覧いただきありがとうございます。広島カープの福井優也投手が、2016年8月31日のDeNA戦の先発を直前で回避しました。

  7. 野球肩のストレッチは痛みの原因を考えればこれが必須!専門医解説

    こんにちは、歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。野球をしていると肩の痛みはつきものです。

  8. 橈骨遠位端骨折のリハビリするなら必見! 専門医が解説

    こんにちは、歌島です。本日は記事をご覧いただきありがとうございます。橈骨遠位端骨折・・・これは手首の骨折で最も多い骨折で、僕自身も毎週のように診察し、ギプスを巻いたり、手術をしたりしています。

  9. 手首の骨折してる? この症状で判別!専門医解説

    こんにちは、歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。手首を捻ったり、手をついてしまって手首が痛いとき、これは骨折しているのか否か?不安になることがありますよね。

  10. テニス肘の治し方とストレッチ動画を専門医が解説

    こんにちは、歌島です。本日も記事をごらんいただきありがとうございます。今日はテニス肘の治し方の基本戦略から、特にストレッチについては動画でご紹介したいと思います。ぜひ、ご参考にしてください。

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ