【スポーツ傷害・怪我】

【スポーツ傷害・怪我】記事一覧

  1. サッカー,足,たこ

    サッカーに足の「たこ」は付きもの?その解消法はこれ!

    サッカースパイクとはなぜ必要なのでしょうか?種目問わずスパイクの役割は、『滑りやズレを防止して、俊敏な動きが可能になる』ということではないでしょうか?俊敏な動きができれば、結果的にパフォーマンスアップにも...

  2. CPR実施率

    救急救命処置のABCが誰でも身につくツール

    監督のチームでは安全対策やってますか?安全対策と言いますと?たとえばですね、いきなりお子さんの心臓が止まってしまったときの救急救命処置についてのトレーニングとか...

  3. 軽い肉離れ,痛み

    体幹のトレーニング方法 続かないのは「わかってない」から!

    体幹のトレーニングってやってる?体幹な!長友選手が言ってたから、ちょっと前まで鍛えてたよ。

  4. ピッチング フォーム 野球

    少年野球も投球数制限が必要! MLBガイドラインから学ぶ

    監督、まだ投げられます!!だめだ。球数が50球を超えた。

  5. 軽い肉離れのうちからクセにしない キーワードは『気付き』

    A「なんかまた張るんだよな」B「この前、復帰したばかりだろ」A「そうなんだけどね、どうしよう」今悩んでいることや問題になっていることは、過去からの結果であることに気づいていますか? ...

  6. 軽い肉離れ,痛み

    軽い肉離れ?その痛みがクセになる理由があったんです。

    選手A「なんかもも裏が張るんだよね・・・肉離れかな?」選手B「それ、クセになるからしっかり治したほうがいいよ。」選手A「よく言われてるよね。

  7. 腓骨筋腱脱臼の症状は?手術は必要? 専門医がわかりやすく

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。

  8. 野球肩 インナーマッスルの鍛え方 専門医が丁寧に

    A「知ってる?いいピッチャーはみんなインナーマッスルを鍛えてるんだよ!」B「知ってるよ、そんなん常識だろ。

  9. 投球フォーム 肘下がりを矯正する一番シンプルな方法

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。ここまで3回にわたり、投球フォームの基本中の基本である「肘を下げない!」ということを解説していきました。

  10. ゼロポジション

    肩のゼロポジションと野球の関係 専門医がはじめからていねいに

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。投球フォームの基本中の基本として、「肘を下げない」ということをとりあげてきたシリーズも3回目になりました。

無料7日間集中ビデオ講座


■ご登録はこちら↓

お名前
メールアドレス
詳細はコチラから。

アーカイブ