肘の傷害

肘の傷害記事一覧

  1. 内側側副靭帯_肘

    野球肘の症状 内側型と外側型 専門医がわかりやすく解説

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。突然ですが、野球選手に多い怪我の部位はトップ3はどこだかご存知でしょうか?おそらく予想通りかと思いますが、 肘 肩 腰なんですね。

  2. Milking test

    野球肘を予防するトレーニング 中学生以降はこれを習慣化!

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。野球の中でもかなり多いケガとして、野球肩、野球肘がありますよね.だから、名前がついちゃっているわけですが。。

  3. 甲子園・高校野球の投手が酷使され故障する問題…連投規制からはじめよう

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。

  4. 指 曲げる筋肉 屈筋群

    野球のコツ:スプリットやフォークで肘を痛めないためには?

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ