コンディショニングケア

コンディショニングケア記事一覧

  1. 利き足,成長痛

    運動誘発性喘息の予防策 スポーツドクターオススメのトップ3

    ぜぇ・・・ぜぇ・・・だめだ、やっぱり俺は体力無い。くるしい。。。おい、大丈夫か?はい、すみません。ちょっと息苦しくて・・・そうなのか。

  2. ギプス

    骨折のリハビリ期間の目安と過ごし方 スポーツ選手は進化のチャンス!

    サッカー少年A「監督〜、骨折でした。ギプス巻かれてしまいました。。」監督「そうか。残念だ。だが、リハビリをしっかりやるんだぞ。」サッカー少年A「え〜、つまんないなぁ。

  3. 外反母趾の原因と症状から導かれる方程式を専門家が解説します

    理学療法士の田地野と、スポーツ整形外科医の歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。

  4. 睡眠時に副交感神経を徹底的に優位にして翌日爆発! スリープチャージ

    うーん、最近疲れがとれないなぁちゃんと寝とるのか!!きちんと寝ないと身体でかくならんぞ!そういう監督だって、目が開いてませんよ!...

  5. 衝撃,吸収,原理

    足裏アーチを鍛えることで 理想の衝撃吸収機能を持った足に!

    こんにちは、理学療法士の田地野です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。

  6. サッカー,スパイク,怪我

    サッカー、怪我ゼロへ!スパイクとトレシューの正しい使い分け

    田地野です。あなたはどのように、 この2つを使い分けていますか?その理由は?僕がまだサッカーをやっていた時は、ゲーム形式よりスパイク、その前までトレシューといった形でしたね。

  7. アイシングは逆効果?

    アイシングは効果ない?時間と目的を考えよう!

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。

  8. サッカー,膝,怪我予防

    サッカー『The11+』膝の怪我予防は合理的?キーワードは「10分+動画」

    田地野です。今日は傷害予防トレーニングについて、面白い報告をみつけたのでご紹介していきます。

  9. 治療 筋肉痛

    筋肉痛予防にはストレッチよりこの戦略!スポーツドクター解説

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。

  10. 子供,靴のサイズ,年齢

    子供靴のサイズ目安は?年齢でなんとなくは危険!

    理学療法士の田地野です。僕自身、理学療法士として、病院でスポーツするお子さんの足を見ることが多いのですが、なんでこんな足の変形があるのかと思うお子様に出会うことがあります。

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ