両親・選手を支える人

両親・選手を支える人記事一覧

  1. 膝前十字靱帯

    突然の膝の痛みの原因 知っておくべきトップ3!

    いってー!!おい!どうした?コーチ、立てないっす・・・どこだ、膝か? こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です...

  2. 手首の小指側の痛みの原因から治し方まで TFCC損傷の基本を知る

    いってーな!痛い!おい!どうした??手首が痛いっす。おお、俺もテニスやってて、痛いんだよなぁ。

  3. 外反母趾の原因と症状から導かれる方程式を専門家が解説します

    理学療法士の田地野と、スポーツ整形外科医の歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。

  4. 半月板_解剖

    半月板損傷の治療 注射で治るのか? わかりやすく解説

    おい、どうした!!どこか傷めたか?あ、監督・・・膝が少し何かしたか?わからないです・・・さっきのミニゲームの後からなんですが。

  5. 睡眠時に副交感神経を徹底的に優位にして翌日爆発! スリープチャージ

    うーん、最近疲れがとれないなぁちゃんと寝とるのか!!きちんと寝ないと身体でかくならんぞ!そういう監督だって、目が開いてませんよ!...

  6. ベンチプレス低負荷

    筋肥大を狙うなら回数は? 低負荷でも筋肥大が起こるという新事実

    おお、筋トレやってるねぇ!野球は筋肉量がモノを言うのさ!どんくらいの回数がいいの?お?知らないのか?常識だぜ。だいたい10-12回くらいで限界になるのがいいんだ。

  7. 脳

    ビジュアライゼーションのコツ ぶっ飛んだ夢を実現する!

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。前回の記事では、ビジュアライゼーションは理想の世界、ぶっ飛んだ夢すら、引き寄せる力があるということ。

  8. サッカー,足,たこ

    サッカーに足の「たこ」は付きもの?その解消法はこれ!

    サッカースパイクとはなぜ必要なのでしょうか?種目問わずスパイクの役割は、『滑りやズレを防止して、俊敏な動きが可能になる』ということではないでしょうか?俊敏な動きができれば、結果的にパフォーマンスアップにも...

  9. CPR実施率

    救急救命処置のABCが誰でも身につくツール

    監督のチームでは安全対策やってますか?安全対策と言いますと?たとえばですね、いきなりお子さんの心臓が止まってしまったときの救急救命処置についてのトレーニングとか...

  10. ピッチング フォーム 野球

    少年野球も投球数制限が必要! MLBガイドラインから学ぶ

    監督、まだ投げられます!!だめだ。球数が50球を超えた。

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ