両親・選手を支える人

両親・選手を支える人記事一覧

  1. ベンチプレス低負荷

    筋肥大を狙うなら回数は? 低負荷でも筋肥大が起こるという新事実

    おお、筋トレやってるねぇ!野球は筋肉量がモノを言うのさ!どんくらいの回数がいいの?お?知らないのか?常識だぜ。だいたい10-12回くらいで限界になるのがいいんだ。

  2. 脳

    ビジュアライゼーションのコツ ぶっ飛んだ夢を実現する!

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。前回の記事では、ビジュアライゼーションは理想の世界、ぶっ飛んだ夢すら、引き寄せる力があるということ。

  3. サッカー,足,たこ

    サッカーに足の「たこ」は付きもの?その解消法はこれ!

    サッカースパイクとはなぜ必要なのでしょうか?種目問わずスパイクの役割は、『滑りやズレを防止して、俊敏な動きが可能になる』ということではないでしょうか?俊敏な動きができれば、結果的にパフォーマンスアップにも...

  4. CPR実施率

    救急救命処置のABCが誰でも身につくツール

    監督のチームでは安全対策やってますか?安全対策と言いますと?たとえばですね、いきなりお子さんの心臓が止まってしまったときの救急救命処置についてのトレーニングとか...

  5. ピッチング フォーム 野球

    少年野球も投球数制限が必要! MLBガイドラインから学ぶ

    監督、まだ投げられます!!だめだ。球数が50球を超えた。

  6. 感謝の言葉は取扱注意! 四字熟語で言うなら?

    【報恩謝徳(ほうおんしゃとく)】受けた恩に対して報いようと、感謝の気持ちを持つこと【感恩戴徳(かんおんたいとく)】心からありがたく思って感謝感激するさま。恩に着て敬愛の念を持つこと。

  7. 軽い肉離れのうちからクセにしない キーワードは『気付き』

    A「なんかまた張るんだよな」B「この前、復帰したばかりだろ」A「そうなんだけどね、どうしよう」今悩んでいることや問題になっていることは、過去からの結果であることに気づいていますか? ...

  8. 軽い肉離れ,痛み

    軽い肉離れ?その痛みがクセになる理由があったんです。

    選手A「なんかもも裏が張るんだよね・・・肉離れかな?」選手B「それ、クセになるからしっかり治したほうがいいよ。」選手A「よく言われてるよね。

  9. 社会人

    笑顔が笑顔を引き寄せる効果

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。いつも記事をご覧いただきありがとうございます.スポーツ発変わる快感経由笑顔連鎖行きこれが我々、SMCの目指す世界です。

  10. サッカー,上達,子供

    サッカー:上達する子供の必須条件はこれ 親御さん必見!

    ぼくは大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。だから 今ぼくはガンバっている。今はヘタだけどガンバって 必ず世界一になる。

診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は関東の複数の病院で診療を行っております。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ