【身体・フィジカルの変革】

【身体・フィジカルの変革】記事一覧

  1. 治療 筋肉痛

    運動中に足がつる原因 11のチェックリストをスポーツドクターが解説

    こんにちは、歌島です。運動中に足がつる、こむら返りの原因について、その基本を世界的に有名なMayo Clinicのサイトから学びつつ、最終的に実践的に使えるようにチェックリストを用意しました。

  2. situp

    こむら返りの3つの予防対策 スポーツドクターが3分で解説!

    つったー!!またかよ、お前!ちょっと待ってろ!ふ〜・・・ありがとうございます。。でも、どうして俺ばっかり・・・鍛え方が甘いんだよ。。

  3. 遠藤保仁の凄さを脳科学的に解説する スポーツドクター解説

    監督!ヤットの凄さを教えてください!お?遠藤保仁選手のことか?そうです!本田や香川よりも凄いって言う人がいて・・・いや、そういうのは比べるもんじ...

  4. 利き足,成長痛

    運動誘発性喘息の予防策 スポーツドクターオススメのトップ3

    ぜぇ・・・ぜぇ・・・だめだ、やっぱり俺は体力無い。くるしい。。。おい、大丈夫か?はい、すみません。ちょっと息苦しくて・・・そうなのか。

  5. ギプス

    骨折のリハビリ期間の目安と過ごし方 スポーツ選手は進化のチャンス!

    サッカー少年A「監督〜、骨折でした。ギプス巻かれてしまいました。。」監督「そうか。残念だ。だが、リハビリをしっかりやるんだぞ。」サッカー少年A「え〜、つまんないなぁ。

  6. 外反母趾の原因と症状から導かれる方程式を専門家が解説します

    理学療法士の田地野と、スポーツ整形外科医の歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。

  7. サッカー 1対1のフェイントとその対応をインストールする方法

    サッカーに限らずですが、誰しも自分の行っている競技で、上達したい!うまくなって結果を残したい!という風に考えられるのではないでしょうか。

  8. 睡眠時に副交感神経を徹底的に優位にして翌日爆発! スリープチャージ

    うーん、最近疲れがとれないなぁちゃんと寝とるのか!!きちんと寝ないと身体でかくならんぞ!そういう監督だって、目が開いてませんよ!...

  9. ベンチプレス低負荷

    筋肥大を狙うなら回数は? 低負荷でも筋肥大が起こるという新事実

    おお、筋トレやってるねぇ!野球は筋肉量がモノを言うのさ!どんくらいの回数がいいの?お?知らないのか?常識だぜ。だいたい10-12回くらいで限界になるのがいいんだ。

  10. 体幹筋群

    体幹の筋肉の部位を学ぶ 体幹トレーニングの基礎

      体幹が大切な理由はわかった。めっちゃ重要だな!だな。

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ