【身体・フィジカルの変革】

【身体・フィジカルの変革】記事一覧

  1. サッカー,スパイク,怪我

    サッカー、怪我ゼロへ!スパイクとトレシューの正しい使い分け

    田地野です。あなたはどのように、 この2つを使い分けていますか?その理由は?僕がまだサッカーをやっていた時は、ゲーム形式よりスパイク、その前までトレシューといった形でしたね。

  2. アイシングは逆効果?

    アイシングは効果ない?時間と目的を考えよう!

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。

  3. タオルギャザー

    そのタオルギャザーでは充分な筋肉への刺激ができない!解決方法は?

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。

  4. サッカー,膝,怪我予防

    サッカー『The11+』膝の怪我予防は合理的?キーワードは「10分+動画」

    田地野です。今日は傷害予防トレーニングについて、面白い報告をみつけたのでご紹介していきます。

  5. 治療 筋肉痛

    筋肉痛予防にはストレッチよりこの戦略!スポーツドクター解説

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。

  6. オーバートレーニング症候群,予防

    役割の把握が鍵!?オーバートレーニング症候群を予防する

    田地野です。前回は、オーバートレーニング症候群の症状について紹介しました。見ていただいた方はそのまま記事を進めていただき、まだだという方はこちら「脱根性論!オーバートレーニングで気になる症状」からお願いします。

  7. 脳 メンタル

    スポーツにおいてフィジカルとメンタルの鍛え方の理想は何対何?

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。スポーツにおいてフィジカル=カラダの強さの重要性はもちろんのこと、メンタル=ココロの強さが段々重視されてきました。

  8. 子供,靴のサイズ,年齢

    子供靴のサイズ目安は?年齢でなんとなくは危険!

    理学療法士の田地野です。僕自身、理学療法士として、病院でスポーツするお子さんの足を見ることが多いのですが、なんでこんな足の変形があるのかと思うお子様に出会うことがあります。

  9. アクティブレストのメニューの作り方~メンタル編~

    アクティブレストという言葉日本語では、”積極的休息”とか”能動的休息”と言われます。要は意図的に休息をとりましょうということ。一概に休息と言っても、ただひたすら寝ていれば良いと言うわけではありません。

  10. サッカー,ポジション,役割
診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は関東の複数の病院で診療を行っております。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ