【動作・フォームの変革】

【動作・フォームの変革】記事一覧

  1. サッカーのドリブル上達法 (1) スピードをミラーリング!

    サッカーを見ていてあなたが最も惹きつけられるプレーは何でしょうか?サッカーをやっていて、あなたが最も快感を感じるプレーは何でしょうか?守備陣を切り裂くスルーパス目の覚めるようなミドルシュートは...

  2. ピッチング フォーム 野球

    野球 投げ方を身につけるコツ それはモノマネにあり!

    想像してみてください。 あなたが、ダルビッシュ投手と同じフォームで投げている。あなたが、田中将大投手と同じフォームで投げている。あなたが、前田健太投手と同じ投げ方で投げている。

  3. 野球少年@守備

    アルトゥーベ選手の守備はどうなのか? メジャー最小最強バッター解剖

    アルトゥーベ選手は2014年シーズンにおいて、イチロー選手以来の首位打者、最多安打、盗塁王の3冠を達成し、リードオフマンとして求められる能力を兼ね備えたバッターとして、一気に大スターとして日本でも人気が高まっています。

  4. 守備_バウンド

    野球の守備 ショートバウンドの合わせ方のコツ

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。

  5. 投球フォーム 肘下がりを矯正する一番シンプルな方法

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。ここまで3回にわたり、投球フォームの基本中の基本である「肘を下げない!」ということを解説していきました。

  6. ゼロポジション

    肩のゼロポジションと野球の関係 専門医がはじめからていねいに

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。投球フォームの基本中の基本として、「肘を下げない」ということをとりあげてきたシリーズも3回目になりました。

  7. ピッチング フォーム 野球

    野球肩と野球肘の原因としての肘下がりをガチ理解!

    前回の記事投球フォームの基本 ほとんどの指導者がわかってないポイントその記事の中で「なぜ、肘が下がるといけないのか?」という質問に対する答えとして、肘が下がると肩の外旋がかたい状態になる。

  8. 肩関節外旋2

    投球フォームの基本 ほとんどの指導者がわかってないポイント

    監督「おーい!肘が下がってるぞ!」選手「はい!すみません!」選手(なんで肘が下がるといけないんだろう?どのくらい上げればいいんだろう?上げようとするとぎこちないんだよなぁ・・・でも、そんなこと言えないし・・・...

  9. フリーキック

    フリーキックの名手になるコツ 「イメージフィードバック法」

    アンドレア・ピルロ選手「インサイドで蹴ることもあるし、特殊な形でボールが落ちるように蹴るときもある。その瞬間によるんだ。自分がどう感じるかだね。壁やゴールの距離に注意する。ほかに秘密はないよ。足の動きかな。

  10. バッティングフォームの真の基本 知らないと始まらないベスト3!

    選手A「監督!バッティングフォームで一番大切なのは何ですか!?」監督「それはヘッドが下がらないことだ。つまり、上から叩くことだ。

無料7日間集中ビデオ講座


■ご登録はこちら↓

お名前
メールアドレス
詳細はコチラから。

アーカイブ