【動作・フォームの変革】

【動作・フォームの変革】記事一覧

  1. 15秒 認知 ズレ

    視野の広げ方決定版!サッカー:「視野振りトレーニング」

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。この視野の広げ方というのは、多くのサッカー選手が悩むところです。そもそも視野なんてのは、人の視覚能力ですから、目の障害がなければ、大差ありません。

  2. 利き足,成長痛

    膝の成長痛のリスク 高身長と高体重のワケ

    田地野です。前回のおさらいです。成長痛がなぜ治らないのか?まず評価をするという視点治療の定番プランは正しいのか? 繰り返し痛くなるのには理由があるのではないか?この点に疑問を持ち、評価するということでしたね。

  3. サッカー,上達,子供

    成長痛がなぜ治らないのか?まず評価をするという視点

    田地野です。自分は理学療法士ですから、その知識と経験をどんどん伝えていきたいと思っています。

  4. ピッチング フォーム 野球

    理想のピッチングフォームに必要な筋力を求める方法

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。野球をやる、指導する上で絶対に欠かせないのが、投球フォーム、ピッチングフォームに関する知識です。

  5. 軟式のバッティング練習はこれをやってホームランを打て!

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。前回、軟式ボールでホームランを打つには、プロ並の圧倒的なパフォーマンスか、軟式ボール仕様の打ち方が必要という話をしました。

  6. 少年野球

    軟式ボールでのホームランの打ち方 落合博満氏から学ぶ

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。突然ですが、ホームランって、打ったことありますか?もちろん、ちゃんとした最低でも両翼90mの球場での柵越えのことです。

  7. 素振りの効果や意味はない?筋肉もつかない? 野球のコツ

    いいか!この冬にどれだけバットを振れるかが勝負だ。

  8. 夏休みの自由研究

    スポーツ中学生の夏休みの自由研究はコレをやろう

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。夏休みの自由研究やってます?夏休みですねぇ。

  9. ゲッツェ選手のドリブルのヒミツ

    ドリブルスピードを上げる方法:超一流選手の動画からポイント解説

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。本日も記事をご覧いただきありがとうございます。今日は足が速いかどうかとは別に、ドリブル中のスピードってありますよね。

  10. 変わる快感サッカー

    サッカー PKのコツ ネイマールから学ぶ!専門家解説

    こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ