ハムストリングス肉離れの原因をリアルな動画で理解する

この記事は3分で読めます

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。
SMCの記事をご覧いただきありがとうございます。

 

今回はハムストリングスの肉離れについて、
ビジュアル的に綺麗でイメージしやすい動画で理解してしまいましょう。

英語動画ですが、先に解説をさせていただきます。
そのあとに見ていただけるので、スーッと入ってくるはずです。

スポンサード リンク

ハムストリングスとは?

今回は、陸上競技やダッシュの多い競技に頻発する、
ハムストリングスの肉離れです。
英語ではmuscle strainと言います

まずは、ハムストリングスとは何か?ということを
理解しちゃいましょう。

 

一言で言うと、

ハムストリングスとはもも裏の筋肉の総称です。

 

つまり、いくつかの筋肉の集まりなんですね。

 

動画ではそれぞれの筋肉についても、
綺麗なビジュアルで説明してくれています。

外側から順にいきましょう。

  • Biceps femoris:大腿二頭筋
  • Semitendinos:半腱様筋
  • Semimembranosus:半膜様筋

また、筋肉というのは、
当然のことですが、

骨と骨をつないでいます。

ですから、どこの骨と骨をつないでいるのか?
これを知らないといけません。

 

そして、ハムストリングスの場合、

上の方は、ischial tuberosity:坐骨結節にくっついています。

これはお尻の下の方で、
押すと触れる突起です。

 

座った時に当たる部分だから、坐骨ですね。

 

その坐骨の近くから非常に太い神経がでています。

それがschiatic nerve:坐骨神経です。

 

このハムストリングスを動かす脳からの指令は、
この坐骨神経を通って伝わります。

 

このハムストリングスの働きとしては、

Knee fexion:膝を曲げる動作

Hip extension:股関節を伸ばす動作(=太ももを背中側に)

この2つの動作です。

スポンサード リンク

ハムストリングスの肉離れの原因など

ハムストリングスの肉離れの多くは

まず、坐骨に近い上の方が損傷します。
そして、これは多くのアスリートの
慢性的な痛みの原因となっています。

 

その傷めてしまう原因、メカニズムとしては、

hurdler’s injury:ハードル損傷

と呼ばれるように、

  • 股関節を屈曲(太ももをお腹側に)
  • 膝を伸ばす

この、つまり、急にハムストリングスが
伸ばされてしまう動作によって部分的に切れてしまうわけです。

ハムストリングスの肉離れの重症度

  1. minor tear within the muscle:筋肉内のわずかな断裂
  2. partial tear within the muscle:筋肉内の部分断裂
  3. complete tear:完全断裂

そして、多くのハムストリングスの肉離れは、

筋肉と腱の間で起こります。

 

少し細くしますと、

筋肉は骨と骨をつなぐと言いましたが、
その骨との繋ぎ目はかなり筋張った硬いというものに移行しています。

そして、その移行部分がやはり弱いので、
肉離れはその筋肉と腱の間で起こりやすいんですね。

 

また、重症型として、

avulstion injury:坐骨結節の裂離型損傷

というものがあります。

要は、肉離れと言っても、
骨ごと剥がれてしまうケースですね。

 

これは、重症型ですから、
もちろんレアケースなんですが、

まだ骨が成熟していない若いスポーツ選手に多いので、
注意が必要です。

ハムストリングスの肉離れの症状は?

まずシンプルに、

もも裏の鋭い痛みがあります。

それは、筋肉が部分的でも切れてしまったわけですから、
当然ですね。

 

そして、これも当然のことなんですが、
筋肉が切れると、そこは出血して、
血がたまってしまいます。

つまり、青くアザのようになってしまったり、
血の塊がかたく触れたりします。

 

ハムストリングスの治療は?

まず最初に、

ハムストリングスの肉離れは、
不十分なウォームアップ(準備運動)が原因になると
動画では解説されています。

筋肉内の深い部分の温度が上がっていないと、
筋肉はかたい状態です。

朝起きた時って、体全体を伸ばしたくなりますよね。
それは、筋肉が硬いからなんですね。

ですから、その状態で急に負荷がかかれば、
肉離れが起きても仕方ないわけです。

 

さて、そして、肉離れが起きてしまった時の
対処、治療ですが、

 

まず、基本中の基本 RICE療法です。

  • R:Rest 安静
  • I:Icing 冷やす
  • C:Compression 圧迫する
  • E:Elevation 傷めた場所を高く上げる

 

RICE療法については、
こちらもご参照ください。

アイシングは効果ない?時間と目的を考えよう!

 

そして、手術についてですが、
手術になるケースは稀です。

ですが、先程のべた、
骨ごと剥がれてしまったケース
もしくは、骨から剥がれてしまったケース

傷めてからできるだけ早く行われます。

ネジ(スクリュー)やアンカーと呼ばれる、
糸付きのネジで筋肉、もしくは剥がれた骨を
元の位置に固定します。

スポンサード リンク

診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は
関東の複数の病院で診療を行っております。

どうしても多くの患者さんを拝見している中で
時間をかけて人1人と向き合う時間がないのが悩みですが、
それでも、患者さんの希望を、
理想的にはゴールをできるだけ掴んで、
お手伝いできること、提供できることを常に探しながら診療しております。

専門分野は「肩」と「スポーツ傷害」です。

プロフィールはこちらをご参照ください。
スポーツコーチングドクター歌島のプロフィール
診察のご相談はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は関東の複数の病院で診療を行っております。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ