【桐生一高 甲子園初戦突破!】2年生軍団の躍進の秘訣とは?

この記事は1分で読めます

どうも、歌島です。

桐生一高、やってくれました!!
3/25 春の甲子園大会初戦 対 今治西高校において、
5-1の快勝。

冬を越えて打線のパワーアップが目立った結果となったようですね。

スポンサード リンク

IMG 3435NewImageNewImage

桐生一高とスポーツメディカルコーチ

我々、スポーツメディカルコーチも
桐生一高のフィジカル面でもメンタル面でもサポートさせていただきました。
メンタル面では現在も大活躍中のコーチである青山龍さんを招いてのセミナーを聞いてもらい、
選手達の目が輝いていたのを思い出します.

その中で感じたこととしては、

もともとプロ野球選手も輩出する伝統のある桐生一高です。
そんな伝統校らしい厳しさを文化的に兼ね備えながら、
我々のような新参者でも必要性を感じ、取り込んでいく監督・コーチの柔軟性があること。
そして、指導者も選手も非常に熱心に学ぶ姿勢があることが素晴らしいですね。
それが冬を越えてのパワーアップに繋がっていると思います。

第二戦 コンディションを整えて、素晴らしい試合で勝ち上がってほしいと期待しています!

スポンサード リンク

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ