足首捻挫で内出血!?腫れた!?病院にいかなきゃダメ?【医師による足関節捻挫ガイド】

この記事は2分で読めます

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。.

今回は足首の捻挫の腫れについて理解してもらいます.

※動画を再生できない方のために、

下に書き下ろしテキスト記事を追加しております.ご覧下さい.

スポンサード リンク

足首 捻挫で腫れた!骨折?

それでは、足首捻挫の症状について解説していきましょう。
まず、多くの方が驚くのが、足首がスゴく腫れることですね。

この時に骨が折れていないか心配になる人が多いのですが、
この心配は正しい心配です.

実際に折れていることがあります。
絶対にレントゲンを撮ってもらって確認しましょう。

IMG 0388
運動器外傷治療学 第1版 医学書院より

 

スポンサード リンク

骨折でなくても内出血?腫れる?

しかし、折れてない場合でもすごく腫れるのはなぜでしょうか?

足首の捻挫は治らない?いつ完治?治療期間は?【医師による足関節捻挫ガイド】
でも説明した通り、捻挫の場合には多くの場合、靭帯が傷んでおり、
部分的にも切れていることが多いわけです.

当然のことながら切れた靭帯は出血します.
基本的には程度の差こそあれ、捻挫の場合にはかならず内側で出血しています.

ですから、それだけでも腫れます。

特にアザになっているケースは出血が多めですね.

そして、傷んだ靭帯を治す物質が血管から滲み出すように集まります.
これを浸出液といい、これも腫れの原因ですね。

骨折の場合も同様です。
つまり、つよく足をくじいてしまえば、何かが傷みます。
何かが傷めば出血し、治そうとして浸出液が出ます。
だから腫れます.それだけのことです。

では、腫れ具合はどうでしょうか?
腫れがひどい場合は骨折が、腫れが少ない場合は靭帯損傷なのでしょうか?

いえ、違います.

骨が折れていても、
ズレがほとんどない骨折であれば腫れが少ないこともあります。

また、靭帯損傷でも完全断裂で、
それも2本も3本も靭帯が切れれば、ものすごく腫れます.

ですから足をくじいてしまった場合は原則、整形外科クリニックを受診して下さい.
そこで確認すべきは、

 

  • 骨折があるかないか
  • 捻挫の診断だとすれば重症度はどのくらいか
  • どの靭帯が切れている可能性が高いか
  • SPORTS復帰までの期間とやるべき対処

です。

ただし、医師も全てがわかるわけではありません。
特に1回診察しただけで、その先の完治までの期間や過程を正確に予測するなんてことは不可能です.
そこを理解した上でアドバイスを聞き、治していく過程でのあなたの感覚を大切にしながら、
日々やるべきことをやっていきましょう。

そこでのポイントは時間経過をしっかり把握することです。
つまり、痛みや腫れが徐々にひいてきているのか、
逆に悪くなってきているのか、
よくなってきているのであれば、もっと詳しく、
どこまで痛みなく動かせるようになってきたかの把握などをしていきましょう。

逆に、あきらかに悪くなってきているのであれば、
できればまた同じクリニックで診てもらいましょう。
骨折も1回のレントゲンではわからないことがありますし、
悪くなっているのであれば、傷めてから今までの過ごし方に何か問題があるのかもしれませんので.

スポンサード リンク

では、次回は
足首の捻挫の症状と治療で押さえておくべきポイント【医師による足関節捻挫ガイド】
です。

異次元の革命的スポーツ復帰術

 

sports_return_method
お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料7日間集中ビデオ講座


■ご登録はこちら↓

お名前
メールアドレス
詳細はコチラから。

アーカイブ