習慣化のコツ:例えばジョギングを毎日続けるには?

この記事は2分で読めます

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。.

ジョギングやランニング…続けられない人って多いですよね.
本日は習慣化のコツとして、
ジョギングを毎日続けるには?ということから、
解説してみたいと思います。

スポンサード リンク

デサントは、全国の20~30代の”ランニングをやめてしまった”男女225名を対象に、インターネットを通じて「ランニングをやめている燃え尽きランナーの実態調査」を実施した。調査期間は2013年10月25日~11月13日。
適度な頻度でのランニングが継続のカギ!?

まず最初に、ランニング(ジョギング)を行っていた期間について尋ねたところ、68.0%が6か月未満であったことが判明した。ランニングを始めたものの、大半が半年足らずで挫折しているようだ。

マイナビニュース 2014/1/17

習慣化のコツ:ジョギングが続かない人にありがちな過ち

ランニング・ジョギング

まず、多くの人がやってしまう過ちとして、
ジョギングを続けた結果のみを報酬にしてしまう
ということがあります。

例えば、
「5kg痩せてあの服が着れる」だとか、
「仕事で疲れにくくなる、エネルギッシュに働ける」だとか、
「ビーチで引き締まったボディを披露する」だとか、

こういったことですね。

これは、間違いなく必要なんです.
ゴールがなくてはいけません。

※まだお読みでない方は、
 習慣化についてのシリーズ記事も読んでみて下さい.
 習慣化の極意・コツのまとめ【人格-行動-習慣-運命のスパイラルを昇れ-6-】

ただ、この続けた結果としてのゴールのみを報酬にすると、
最初の特に変化を感じない時期は
むしろ、新たな習慣を得る時に脳と体は抵抗しますから、
なんとなくダルかったり、膝が痛かったり、朝眠かったり、
そして、
「ツラいな、やめよう」
となってしまうわけです。

スポンサード リンク

習慣化のコツは歯を磨く様にジョギングする

では、習慣化のコツを習得している人はと言うと、
多くのケースでは、
走ることそのものを報酬としているケースと、
走った結果を報酬としているケースがほとんどです。

前者は走ることが好きなわけですから、
そりゃ続きますね。

 

でも、そうでなくても、
走った結果にいかにフォーカスを当てられるかで、
習慣化できるかが決まります.

 

ここで、歯磨きを考えてみて下さい.
なんで皆さん歯を毎日磨くのでしょうか?

  1. 80歳になっても20本の歯が残っている状況を強くイメージしている
  2. 歯を磨くのが好き
  3. 磨いた後の「ツルツル」した歯じゃないと気持ち悪い

 

もちろん、「1」、「2」の人もたまにはいるでしょうけど、
ほとんどの人は「3」じゃないでしょうか?

にも関わらず、ランニングやジョギングは、
1番か2番を動機づけとして求めてませんか?

3番が抜け落ちてませんか?

 

「いや、でもランニングの後に、「ツルツル」した歯みたいな
わかりやすい報酬なんてないんじゃないか?」

 

 

ん?そうですかね?

もし、それならそれで、作ればいいんです。
自分ルールです。

スポンサード リンク

 

いくつか例を挙げます。

  • ジョギング後限定でお気に入りのいい香りのタオルで汗を拭く
  • ジョギング後しかシャワーは浴びない!
  • ジョギング後限定の水分補給スペシャルドリンクを用意する
  • ジョギング後限定の特別な食事を用意する

こういう自分ルールを決めちゃうことですね.

ここで、大切なのは、
自分ルールを絶対に守ることを第一優先にすることです。

たとえば、ランニング後限定の特別な食事を用意するというルールであれば、
走ろうが走るまいが、
特別な食事を用意することをマストとすることです。

そして、走らなかった場合は、
その食事を捨てて下さい。
そのくらいの徹底が習慣化のコツです。
(食事を粗末にするなという声はあるかと思いますが…)

ここまで徹底すれば、
歯を磨いた後の「ツルツル」歯を、
自分ルールで創り上げたことになります。

もちろん、ランニング後の報酬は、
自分の好みを最大限に反映し、かつ、
実際に報酬を得た時に過剰なくらいに喜ぶ(次の報酬への期待を増幅)
することも重要です.

シェアも気軽にしていただければ幸いです。

異次元の革命的スポーツ復帰術

 

sports_return_method
お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料7日間集中ビデオ講座


■ご登録はこちら↓

お名前
メールアドレス
詳細はコチラから。

アーカイブ