仮眠の時間はいつ、どのくらいが最適か? 療法士が解説します!

この記事は2分で読めます

理学療法士の田地野です。
本日も記事をご覧いただきありがとうございます。

今日は最適な仮眠時間、
つまり、いつ?どのくらい?仮眠をとるのがいいのか。

そういったお話をしたいと思います。

スポンサード リンク

仮眠、注目されてますね。

最近、学校でも導入されてきているという話を聞いて、
衝撃を受けました。

お昼の給食後に寝る時間を作っている…

自分たちが学生んときじゃ想像もしてませんでしたね。

 

この短時間睡眠は午後の眠気を取る…
って効果があるだけではなく、

 

実は、パフォーマンスアップ効果もあります。

短時間でも仮眠が必要な最大の理由

よく『覚醒』なんて言葉聞きますよね。
漫画とかでも主人公が爆発的な成長したり、
新たな力が開花したりするのもこの『覚醒』
睡眠から目覚めることも覚醒ですが、

漫画とかの覚醒は新たな自分への目覚めみたいな感じですかね。

さて、

想像してみてください。

実際寝ぼけている時に、
例えば宿題・仕事はかどりますか?

意識はふっと、どこかにぶっ飛んでませんか?

こんな頭の状態で、

ものを覚えるなんてできないですよね。

運動も一緒なんですね!

覚醒していない状態、
いわゆる寝ぼけてる状態。
こんなんでパフォーマンスアップするわけないですね。

つまりしっかり目覚める、起きるってことが必要なわけです。

スポンサード リンク

最適な時間の仮眠 5つの効果

  1. 疲労回復
  2. 運動技能向上(パフォーマンスアップ)
  3. 作業動機の向上(モチベーションアップ)
  4. 記憶
  5. 認識、判断力の向上
眠気をなくすってことだけではなくて、

これだけの効果があると言われています。

ラインナップ見ただけでもすごいっ!!
てなりますよね。

 

仕事や勉強のパフォーマンスアップや、

スポーツがうまくなるための要素がつまってます。

 

スポンサード リンク

仮眠:時間的にはどれくらい寝て、タイミングはいつが最適か?

答えから・・・
『15分』でいいです。

むしろそれ以上はアウトだと思ってください。

よく昼食後に眠くなりますよね?

たいていご飯食べた後だからみたいな会話しませんか?
「お腹いっぱいだから、眠いなぁ」
というような感じで。

 

 

もちろん、食事によって
副交感神経が優位になって眠くなります。

 

でも、それなら朝食後も夕食後も同じはずですよね?

つまり、それだけではないんです。

ある実験の話ですが、
窓も時計もない、時間の特定できない部屋でごろごろしています。
そこに2時間おきの軽食が与えられます。

 

ここで何を見ているか?

それは『睡眠潜時』といって、
眠いな〜って感覚が出てくるポイント。

 

 

2時間おきの軽食に多いも少ないもありません。
だけど人が眠くなるタイミングは正午過ぎだったということです。

居眠り運転で事故が多発するのも、この正午過ぎ。

人には昼食とったから眠いとか、

お腹いっぱいだから眠いとか、

それだけじゃないんですね。

そういうふうに組み込まれたサイクルが体にはあるんです。
このタイミングに、短時間睡眠をかぶせるんですね。

 

最適な所要時間は15分でしたね。

たったこれだけの時間なら昼休み、
うまく使えばいける人もいらっしゃるのではないでしょうか?

まだまだ根付いたとはいえない仮眠の習慣。

ぜひ、試してみてください。

 

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ