子供の睡眠時間が短い件・・・解決策はこの4つ!

この記事は2分で読めます

理学療法士の田地野です。

子供の睡眠時間についての悩みは、
現代社会においても増える一方です。

それはゲームやスマートフォンの台頭で、
深夜まで遊んでしまう子供が増えたせいもあったり、
街によっては夜中まで明るい街も
増えてきていますよね。

 

今回はそんな睡眠時間が短くなっている子供・・・

そのまま放っておいていいのか?と言えば、
やはり改善が必要です。

その解決策を4つ、お示ししようと思います。

スポンサード リンク

子供の睡眠時間が短いと落ち着きや記憶力に影響が出る!?

カナダのケルベック州で行われた研究により、

3才までに就寝時間が、
10時間未満
の子供が、小児期に移行すると、

  • 落ち着きが無い
  • 記憶力が悪い

ということが多いと報告されています。

また、そもそもシンプルに睡眠時間が短いと

疲れやだるさといったものが抜けない…
なんてこともあります。

スポーツ選手であれば、
明らかにパフォーマンスに影響します。

 

 

日本は先進国の中でも、
就寝時間が短いとして指摘されています。

一方で、
睡眠時間が9時間に満たない幼児の親の多くが
自分の子供の睡眠を”いいと思う”と回答したという報告があります。

 

つまり日本は世界で、
睡眠に対する意識の低い国民だと言うことです。

 

スポンサード リンク

何が原因で子供の睡眠時間が短くなっているのか?

体内時計は、25時間周期だと言われています。

それを地球上の時間に合わせているのが、
同調因子』と呼ばれるものの影響です。

社会的因子、食事、運動など外界の刺激ですね。
そして最も影響するのが、
』です。

夜に外出をしたとします。

コンビニ、ファミレス、カラオケ、ゲームセンター…
朝=明るい、夜=暗い』が成り立たないのが現代社会ですね。

体はそんなメリハリのない環境に混乱してます。

 

うちの子供もそうですが、
寝る直前まで、テレビや携帯を見ている。
その結果、脳が興奮した状態で
就寝することになっていきます。

そうすると、
夜中起きだしたり、
わーって叫んだり、
いびきかいたり・・・

質の高い睡眠ではないですね。

 

このように夜間にも
強い光に触れる機会が多い現代、

この光自体が子供の睡眠時間を短くしたり、
質を落としている原因と考えられています。

スポンサード リンク

子供の睡眠時間が短い時の解決策はこの4つ!

まずは体内時計を、

地球上の時間に同調させていくことを考えてください。

つまり、邪魔をする同長因子を極力排除すること

1)親が手本
まずはこれが大事かなと思います。
自分の場合は、子供の寝ているところで仕事しない。
子供が寝るまで、隣で寝たふりしてたりもします。

2)寝室は寝室、遊ぶ部屋は遊ぶ部屋
寝室には、テレビ・ゲーム・おもちゃなど置かない。
ぬいぐるみなんかは安心するから抱っこなんてのはありです。

3)寝る前に必ず行うことを決める
いわゆる寝る前のスイッチです。
トイレにいく、寝間着になる、なんでもいいと思います。

4)就寝2時間前から、脳への刺激を控える
睡眠を妨げる脳への刺激の代表は
カフェイン入の飲み物(コーヒー、お茶)
携帯電話、ゲームなどの光と興奮です。

質の高い日中のパフォーマンスは、
質の高い睡眠が確保されて成り立つもの

もちろん発達に対する影響も示唆されているので軽視できません。

日中の過ごし方だけでなく、
睡眠についても、
本気で取り組んでみてほしいと思います。

 

診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診察ご希望の方
当サイト管理人 歌島 大輔

スポーツ整形外科専門医師

川崎市立井田病院
景翠会 金沢病院
さくら通り整形外科

各非常勤医師

関東の複数病院において外来診療・手術を行っている。
ケガやスポーツ障害という「マイナス」から元通りという「ゼロ」を目指すのではなく、パフォーマンスに変革をもたらす「大きなプラス」を一緒に目指す情報発信やコーチング活動をライフワークとする。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ