サッカーのドリブル上達法 (1) スピードをミラーリング!

この記事は4分で読めます

サッカーを見ていて
あなたが最も惹きつけられるプレーは何でしょうか?

サッカーをやっていて、
あなたが最も快感を感じるプレーは何でしょうか?

スポンサード リンク

守備陣を切り裂くスルーパス

目の覚めるようなミドルシュート

はたまた玄人好みの窮地を救うカバーリング

 

好みが分かれると思います。

 

 

そんな様々なプレーの中で、
今回取り上げるのはドリブルです。

このドリブルで一気に数的優位を作り、
決定機を演出する場面

これは誰もが惹きつけられ、
自分がやってのけた際には快感を
感じない人はいないのではないでしょうか?

 

 

今回はその
ドリブルの上達方法をトップ選手から
学ばさせていただきましょう。

 

どうも、もーめんとです。

この記事を読んでいただき
誠にありがとうございます。

 

ドリブルのスキルが求められるポジションは?

 一般的にドリブルのスキルが
「特に」求められるポジションは、
サイドハーフウイングです。

 

攻撃的ミッドフィルダーの
サイドに位置する、サイドハーフ。

フォワードの
サイドに位置するウイング。

決定的なラストパスやクロスが要求されるポジションであり、
最近は斜めにフリーランニングをしたり、
ポジションチェンジをしたりと

自ら得点を決める選手も増えています。

 

しかし、なんと言っても、
中央に比べてスペースがあるために
スピードあふれるドリブル突破
もっとも威力を発揮するポジションです。

スポンサード リンク

ドリブルが上達するには?

 文頭にも書きましたが、

ドリブルが上手い世界トップ選手から

勉強させていただきましょう。

 

どの様に学ぶのかというと、
動画を観る

これだけです。

 

動画を見ただけで上手くなるの?

なんて、思った方が大半でしょう。

ですが、ご心配はいりません。
というのも、

脳科学的に理論があるからです。

1996年にジャコーモ・リッツォラッティが発見しました。

脳の前頭葉と頭頂葉に
神経細胞でミラーニューロン
というものがあります。

中には聞いたことがある方も
いらっしゃると思います。

 

ミラーニューロン(Mirror neuron)は霊長類などの高等動物の脳内で、
自ら行動するときと、他の個体が行動するのを見ている状態の、
両方で活動電位を発生させる神経細胞である。
他の個体の行動を見て、
まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。

wikipediaより

ドリブルが上手い選手を
繰り返し観ることで
ミラーニュートンが活性化され
上手いドリブルを覚えることができるのです。

 

なんて夢のような話でしょうか。

 

 

いえ!

夢ではありません。

Youtubeで選手を動画検索してみましょう。

動画を見るときのポイント、視点がないと、
ぼんやりとただ見るだけになってしまいます。

それで上手くなるのであれば、サッカー観戦が大好きな人は
みんなドリブルがうまいことになっちゃいますよね。

 

ですから、見るべきポイントをお示しいたします。

  • トップスピード
  • カッティング技術
  • 足技・テクニック

 

この3つの視点で見ることが大切です。

 

 

今回はそのうち

トップスピード

についてご紹介することと致しましょう。

 

トップスピードとは

つまり、全力疾走の速さです。

 

というわけで、

FIFA調査

「ドリブル世界最速の選手トップ10」

を参考にさせていただきます。

 

サッカーキングより引用

Source:http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20140409/180995.html

 

1位 アントニオ・バレンシア(マンチェスター・U/エクアドル代表)35.1km/h

2位 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)34.7km/h

3位 アーロン・レノン(トッテム/イングランド代表)33.8km/h

4位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)33.6km/h

5位 セオ・ウォルコット(アーセナル/イングランド代表)/32.7km/h

7位 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U/イングランド代表)31.2km/h

8位 フランク・リベリー(バイエルン/フランス代表)30.7km/h

9位 アルイェン・ロッベン(バイエルン/オランダ代表)/30.4km/h

10位 アレクシス・サンチェス(バルセロナ/チリ代表)/30.1km/h

 

このデータからお分かりのように
やはり、トップ選手はドリブルスピードが速いんですね。

 

まずは、ドリブル上達のために
ドリブルスピードを速くすること

これを、目標にしましょう。

実践:動画を見てドリブル

  • 通常通りにドリブル
  • 動画を観てイメージした後にドリブル

このタイムを比較して下さい。

 

繰り返し動画を見て、鮮明にリアルにイメージできれば、
ドリブルが速くなっている人が多いはずです。

 

簡単にイメージの手順をお伝えします。

  1. 参考にしたい選手の動画の一場面を選ぶ
  2. その場面を繰り返し見て、残像が残るくらいに目に焼き付ける
  3. その残像に自分自身のイメージを重ねる

 

特に今回は、スピードにフォーカスしますから、
その選手の一歩一歩の大きさ(ストライド)や、
足の回転の速さ(ピッチ)を鮮明にイメージしてください。

 

 

試しにトップ3の選手たちの動画です。
使ってみてください。



イメージをより鮮明にするために

しかし、残念なことに
動画を見て、イメージした後も

あまり変わらなかった・・・

 

 

そんなあなたには、
より効果的でイメージのリアル度を上げて
ドリブルをする方法があります。

 

 

それは、ライバルを作ることです。

 

2人1組になり
競い合ってドリブルをします。

 

サッカーの試合ではドリブルをすると
勿論、相手選手は阻止すべく追いかけてきます。

 

 

これを、イメージするためにも

1人でドリブルをするよりも、
ライバルがいた方が

速くなるのです。

 

スポンサード リンク

 

実際にやって頂き
どの様に、タイムが変化したのか
その結果をコメントとして書いて頂いても構いません。

 

あなたの、ドリブルが
上達することを祈っています。

 

お読みいただきありがとうございました!
関連する記事も参考にしていただければ幸いです。
シェアなども大歓迎です。

変わる快感サッカー

sports_return_method
お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料7日間集中ビデオ講座


■ご登録はこちら↓

お名前
メールアドレス
詳細はコチラから。

アーカイブ