ビジュアライゼーションで理想の未来を引き寄せる最強の方法

この記事は3分で読めます

野球選手
イメージトレーニングって知ってる?
サッカー選手
ああ、知ってるよ。でも、本当はビジュアライゼーションって言うらしいよ。
野球選手
ビジュ? ん?なに?
サッカー選手
まぁ、いいや。でも、イメージすると脳は現実だとダマされるらしいよ。だから効果的なんだって。

 

スポンサード リンク

こんにちは、スポーツ整形外科医の歌島です。。
いつも記事をご覧いただきありがとうございます.

 

 

今回はビジュアライゼーション
かなり強烈なコツをお話します。

 

ビジュアライゼーションで理想の未来を引き寄せるには?

ビジュアライゼーションとは、
脳の中で影像を思い浮かべることです。

たとえば、あなたが試合でゴールを決めている場面、
たとえば、あなたがホームランを打っている場面、
そういったことをイメージすることをビジュアライゼーションと言います。

そこで、冒頭の会話です。
よく言われることですよね。

「イメージを鮮明にすると脳はそれが現実とだまされる」

うん、間違いではないんですけど、
認知科学的には、もう少し踏み込んでいいという立場をとります。

 

それは、

脳にとっては、
現実の物理世界も鮮明なイメージの世界も
同じもの。

ということなんです。

 

考えてみたら当然なんです。

 

今、現実に目で見えている世界も、
結局網膜に光が入って、
脳で情報処理されて認識しているわけですから。

ありのままを見て、聞いて、感じて
ということができる人間はこの世の中にいません。

 

 

ですから、ビジュアライゼーションが
効果がないなんてことはあり得ないんですね。

 

 

コーチング理論において、
有名な公式があります。

I x V =R

という公式です。

これは、
Imagination x Vividness = Reality
の頭文字ですが、

つまり、鮮明なイメージは
イコール 現実である

ということですね。

ビジュアライゼーションの威力を端的に表した公式です。

 

 

ビジュアライゼーションで理想の未来を引き寄せるには、
そのビジュアライゼーションで脳内に描いているものを、
どんどん鮮明にリアルにすることに尽きるわけです。

スポンサード リンク

ビジュアライゼーションをリアルにするコツ

そして、そのビジュアライゼーションをリアルにするコツ。
これを今回お伝えしたいと思います。

 

それは、そのビジュアライゼーションにおいて、
イメージしている世界の登場人物が鍵なんです。

 

どうしても、多くの人は
イメージをするときに、
自分以外の登場人物をないがしろにします。

 

 

たとえば、自分が次の試合にホームランを打つ場面を
ビジュアライゼーションするとしましょう。

ホームランを打つ前の打席には誰がたっていましたか?
相手ピッチャーは誰ですか?

そして、一番大切なのは、
ホームランを打ったときに一番喜んでくれる人、
または、一番見てもらいたい人は、
そのイメージの中に登場させてますか?

 

 

こういう登場人物を鮮明にイメージして、
そして、その登場人物とのコミュニケーションも
イメージに含めてしまうことが大切です。
人が現実だと認識するのは、
その人が意識的、もしくは無意識的に
「重要だと」判断したものです。

そして、その多くは人間関係が含まれます。

一人が好きな人も、
何か嬉しいことがあれば、
誰かに話したくなりますよね。

その機会がないと、
嬉しかったこともだんだん薄れて、
現実感がなくなってきます。

 

ですから、現実感を強めるには、
人間関係をうまく使うことです。

 

ビジュアライゼーションをリアルにする人間関係の極意

その人間関係の中でも、
一番効果的なのが、

最も大切な人です。

それは、あなたの恋人かもしれません。
配偶者かもしれません。
ご両親かもしれません。
お子様かもしれません。

その最も大切な人が、
あなたのイメージの中で、
理想の未来の中で、ともに喜んでくれている。

その場面が入るだけで、
感情は大きく揺れ動き、
モチベーションになるはずです。

そして、モチベーションになると言うことは、
脳がそのイメージをリアルに感じたということなんですね。

 

 

ぜひ、日々のイメージトレーニング、
ビジュアライゼーションに大切な人を登場させてみてください。

スポンサード リンク

次回は、よりぶっ飛んだ大きな夢を叶えるための
ビジュアライゼーションに必須の考え方を徹底解説します。

抽象度の意味から上げ方まで徹底解説!

 

お読みいただきありがとうございました!

関連する記事も参考にしていただければ幸いです。
シェアなども大歓迎です。

変わる快感クラブ習慣

診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は
関東の複数の病院で診療を行っております。

どうしても多くの患者さんを拝見している中で
時間をかけて人1人と向き合う時間がないのが悩みですが、
それでも、患者さんの希望を、
理想的にはゴールをできるだけ掴んで、
お手伝いできること、提供できることを常に探しながら診療しております。

専門分野は「肩」と「スポーツ傷害」です。

プロフィールはこちらをご参照ください。
スポーツコーチングドクター歌島のプロフィール
診察のご相談はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は関東の複数の病院で診療を行っております。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ