こむら返りの原因としてミネラルバランスをどう考えるべきか? 3分で解説!

この記事は3分で読めます

こんにちは、歌島です。

今回はこむら返り
要は「つってしまった!」という状態の
原因について解説していきたいと思います。

スポンサード リンク

非常に困りますよね、
この「こむら返り」

何故困るかと言えば、
突然の激痛で、動けなくなってしまうと言うこと。
すなわち、プレーが一気に中断してしまうということ。

そして、その後も
パフォーマンスが落ちてしまうことがあるということですね。

そしてその原因として、
ミネラルバランスというのがよく言われます。

こむら返りの原因としてあげられるミネラルとは?

そもそもミネラルとは何のことでしょう?
日々使う言葉ですが、
いざ聞かれると・・・あれ?ってなる人も多いと思います。

農林水産省のホームページには
このように解説してあります。

ミネラル(無機質ともいいます)には、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

地球上に存在する元素のうち、水素、炭素、窒素、酸素を除いたものをミネラルといいます。およそ100種類ある元素の中で、人の体の中に存在し、栄養素として欠かせないことがわかっているミネラルとして、現在16種類(ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)が知られています。そのうち厚生労働省が摂取基準を決めているのは、イオウ・塩素・コバルトを除く13種類です。

つまり、元素のうち
H,C,N,O以外すべてということですね。

そして、なじみが深いものは
塩分である、ナトリウム、塩素や、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどでしょう。
実際、これらが多すぎたり、足りなかったりすると、
それは病気になり、時に命に関わります。

そして、昔からこむら返りには
マグネシウム
が大切と言われています。

スポンサード リンク

こむら返りにマグネシウムが大切な理由は?

 

こむら返りとは、
すなわち、筋肉が過剰に収縮してしまった状態です。

筋肉というのは、
思うように収縮と弛緩、
すなわち緊張とリラックスを調節できないと、
スムーズには動けません。

そして、筋肉の収縮に一番大切なのは、
カルシウムです。

ですから、カルシウムもこむら返り予防に
非常に大切なのですが、

そのカルシウムの働きを支えて、
筋肉の収縮と弛緩のバランスを支えているのが
マグネシウムと言われています。

そういう意味で、マグネシウムが大切なんですね。

 

こむら返りの予防でマグネシウムを飲むのは?

では、マグネシウムを日常的に補給すれば、
こむら返りは防げるのではないか?

ということで、サプリメントもありますよね。

例えば、こんな論文が出ています。

Magnesium for muscle cramps
こむら返りに対するマグネシウム
というようなタイトルですね。

そこではこう書かれています。

There were no studies of people who cramp while exercising and no studies on people who cramp because of underlying medical problems. The four studies in older adults (a total of 322 participants including controls in cross-over studies) collectively suggest that magnesium is unlikely to provide a meaningful benefit in reducing the frequency or severity of cramps in that population. We consider this evidence to be of moderate quality. In contrast, the three studies in pregnant women (202 participants) are collectively inconclusive since one study found benefit in reducing both cramp frequency and cramp pain while the other two found no benefit.

細かいことはいいとして、
結論は・・・

効果があるとは・・・言えない。

ということです。

 

 

ハッキリしないですね。

 

ただし、科学的に「効果がある!」と言い切るのは、
非常に大変なんですね。

 

その中で、もう少し詳しく見ると、
「高齢者のこむら返りに対しては効果はなさそう」

●「妊婦さんや運動する人、
もともと何かしらの病気がある人のこむら返りについては、
マグネシウムの効果は決着がついていない」

ということが言えるようです。

こむら返りを防ぐのにミネラルは補給すればいいのか?

じゃあ、結局どうすりゃいいの?
ということですよね。

これは当然のことながら、
大きくカルシウムやマグネシウムが不足すれば、
こむら返りが起こりやすくなる・・・
どころか、もっと様々な身体の問題が起こるでしょう。

ですから、日常生活で
バランスの取れた食事をすることは
必ず必要になります。

では、サプリメントはどうか?

というと、これは先ほどの論文からも
必ずしも必要性は高くないかなと思いますが、

 

運動中にでるからも
カルシウム、マグネシウムは出て行きますから、
激しい運動をする期間、
試合期などはサプリメントを使ってみることや、

運動時の水分補給において、
マグネシウムを含むドリンクを導入するのも
1つの手段だと考えています。

エネルゲンなんかはマグネシウムを含みますね。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

異次元の革命的スポーツ復帰術

sports_return_method
お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料7日間集中ビデオ講座


■ご登録はこちら↓

お名前
メールアドレス
詳細はコチラから。

アーカイブ