【コアマッスルで傷害予防】コアマッスルトレーニングは前十字靭帯にも関係あり!? 第3回

この記事は1分で読めます

コアマッスルは膝のケガも防ぐ!?

長友選手が鍛えて有名になったコアマッスルとかインナーマッスルとか、
最近よく聞きますね。
何となく大切そうだなというくらいにしか思っていない方も多いようです。

そこで、コアマッスルトレーニングがいかに重要かということの一例を、
膝の最重要靭帯である、前十字靭帯損傷との関連で理解してみましょう。

今回は文献のご紹介です
————————–
ご紹介文献
コアマッスルトレーニングが片脚スクワットにおける下肢・体幹の神経筋コントロールに及ぼす効果
佐々木静香先生 他
弘前大学医学部 整形外科学講座 他

日本臨床スポーツ医学会誌

 

 

診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は
関東の複数の病院で診療を行っております。

どうしても多くの患者さんを拝見している中で
時間をかけて人1人と向き合う時間がないのが悩みですが、
それでも、患者さんの希望を、
理想的にはゴールをできるだけ掴んで、
お手伝いできること、提供できることを常に探しながら診療しております。

専門分野は「肩」と「スポーツ傷害」です。

プロフィールはこちらをご参照ください。
スポーツコーチングドクター歌島のプロフィール
診察のご相談はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診察ご希望の方
当サイト管理人の歌島は関東の複数の病院で診療を行っております。

歌島のプロフィール
診察のご相談

アーカイブ